税理士や弁護士に相談してトラブル解決!法律問題ベストアンサー

家

税務業務サービス

税務サービス

塗装

税金に関する相談にのったり、税務申告書類の作成代行、納税手続き等を行う権限を有しているのは、税理士資格を有している者だけです。弁護士は法律問題全般のエキスパートですから、弁護士にも税務業務を依頼することができるはずだと考える人が少なくありません。しかし、それは半分正しくて、半分間違っています。なぜかというと、弁護士が税務業務を行うためには、その地域を管轄している税理士会に登録する必要があるためです。弁護士資格を有している者は、わざわざ税理士試験を受けなくても税務業務を行うことができるという決まりになっています。ただし、その際には必ず税理士登録することが求められていますので、弁護士であれば誰でも税務業務を行うことができるというわけではありません。ですので、大阪に住んでいる人が専門家が提供する税務サービスを利用したいと考えている場合は、大阪で営業している税理士事務所を利用するのが、最も確実かつ簡単な方法ということになります。

サービスの利用

これは大阪に限らず全国的に言えることですが、今後は税理士が提供する税務サービスを利用する人が増えるのではないかと予想されています。たとえば、仕事が忙しくて、自分で納税申告書を作成したり納税手続きを取ったりすることができないという人が少なくありませんが、その手続きを自分の代わりにやってくれる家族が1人もいないという人が、想像以上にたくさんいます。そもそも正しい形で納税手続きを行うためには、税法に関する専門的な知識が必要になります。また、納税書類を正確に作成するためには豊富な実務経験が必要になります。そのようなものを全部身につけているのが、国家資格を有する税理士です。大阪には質の高い税務業務で名を知られている税理士事務所がたくさんありますので、今後税理士のサービスを利用する人がさらに増えるだろうと予想されています。